teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


上手に捨てる人

 投稿者:川添 正行  投稿日:2019年 3月18日(月)00時25分18秒
  (1)ハイ、川添です。3月5,6日と、久しぶりに東京へ行きました。私用です。まず、東京タワーへゆき、60thの花壇があったので、その前で60歳に私は写真とりました。増上寺を通って港区の町を浜松町まで歩きました。泊まったホテルは、ロビーの写真をみて知ったのですが、ピアニスト中村紘子さんが命名したホテルでした。写真と著作本が展示してありました。
(2)3月6日用事を済ませて、預けていた犬の調子がおかしいとの連絡をうけ、大急ぎでかえりました。指定を早めて。あっという間の2日間でした。マルチーズは元気になりました。
(3)長くなりそうなので、これまでいろんな物をすててきましたが、捨てると不思議と、新しいものが入ってきます。本棚がいっぱいなので、思い切って本を一段すてると、また、新しい本が増えてゆきました。例がよくなっかたな。まあ、そんなわけで、遅いので、寝ます。最後、中村紘子さん亡くなったけど、一回本を読んでみようと思いました。
 
 

なんくるないさ

 投稿者:川添 正行  投稿日:2019年 1月28日(月)22時52分51秒
  (1)今年初めての落書きです。過去をみると、たつ、ムクとあって、それらと少し内容がちがいますが、ご勘弁を。昨年の同窓会、全員が60歳になってから同窓会を行いました、と幹事さんからあり、私3月25日生まれですので、大変にうれしかったです。それを、伝えたくて書いています。幹事さんありがとうございました。(2)定年再雇用で働いています。毎朝、起きると、CDラジカセでモーツアルトを30分ほど聞いています。クラリネット協奏曲、ピアノ協奏曲20番、交響曲第40番あたりでしょうか。クラシック音楽はまったくわかりませんが、よくドラマの伴奏なんかで聞く曲です。(3)会社の同期が、60歳で辞める者もいて、少しさびしいです。(4)でも、私生活では結構いそがしくなって、最近はほぼ土日は、忙しかったです。何に、いずれまた。では、短いですが、今着ているTシャツにかいてある言葉で、なんくるないさ、でおわります。  

2019 悟り1

 投稿者:たつ  投稿日:2019年 1月 6日(日)17時36分59秒
  容姿であれ性格であれ能力であれ、差別されたり無視されても、全て受け入れ認めること。
誰かに嫉妬したとしても、それも受け入れて認めること。
決して相手を攻撃したり非難しないこと。
どんなに自分が嫌な目に会っても誰も憎まず、優しい気持ちを持ち続けること。
特に親しい者には当たってしまいがちだが、それは決してしてはいけない。
 

名簿作成の件

 投稿者:たつ  投稿日:2018年12月15日(土)09時50分48秒
  皆さん、かなり寒くなってきましたがお元気でしょうか。

ところで皆さんにお聞きしたいことがあります。
最近、「山城高校の名簿を作成したいので五千円払ってもらえますか?」
と言う旨の電話がよくかかってきます。
その前に封書でもきてました。
これは同窓会などで役に立つとのことですが、皆さんは払いましたか?

よくご存じの方、どうぞよろしくお願いします。
 

たつくん

 投稿者:ムク  投稿日:2018年10月13日(土)21時20分40秒
  久しぶりに 落書帳見ました。
了解です!
また 次の機会に会えるといいですね(^o^)/
中橋くんにもよろしくお伝え下さい。
中学校の同窓会にもなかなか伺えなくて…。
おばたや さん、すごく楽しみにしています。
ありがとう。
 

川添君

 投稿者:たつ  投稿日:2018年 9月30日(日)17時44分43秒
  そう言われればそうだね。
でもあの時こうすれば良かった、とか、
あの時あんなことを言わなければ良かった、
ってよく思うことがあるよね。
その時はその時の感情や勘も入るけど、
やっぱりベターなことを選んだってことかな?
その分岐点に立った時、
経験や知識、また優れた考えを持った親しい人などを持っていたら、
その後の展開がより良くなる可能性があるよね。
まーそう言う人の先はどうなるのかはわからないけれど。
やはり川添君の言う通り、
過去のことは省みず、自分の道を突き進んでいく方がいいね。
 

現実世界と可能世界

 投稿者:川添 正行  投稿日:2018年 9月30日(日)15時46分43秒
  台風が来るのを待って家にいます。結婚、就職、進学で、例えば就職のとき、A社(可能世界)を蹴り、B社(現実世界)を選んだことを後悔しているとします。「A社に入った方が仕事が楽で給料よかった」と相談受けます。しかし、A社に入っていたら、嫌な上司のもとで働く可能性もあります。あるいは、A社に入っていたら出世していたとか。しかし、A社に入っていたらどうなっていたか知り得ません。知り得ない以上、その比較は無意味です。そもそも、何らかの選択をするとき、人はたいてい、良さそうな方を選ぶものです。あえて悪そうな方を選ぶ方はいません。つまり、今の現実世界は、ベターと思われる選択を繰り返した末にたどりついた、最高の結果だといえます。そういった話をして、あなたのやりたいことをやり続けること、とアドバイスしています。では、長くなるのでまた。たつさん、また何か書いてくださいね。  

ムクちゃん

 投稿者:たつ  投稿日:2018年 9月29日(土)23時19分50秒
  今日、小畑さんと中橋君と3人で近くのお店で飲み食いしてました。
そこでムクちゃんが「おばたや」に泊まると言う話が出て、
中橋君がよろしく言っといてって言ったけど、
僕はなぜか何にも言えませんでした。
小畑さんとは高校で一緒だったのに全然出会う機会がなくて、
面と向かって話したのは実に48年ぶりです。
それも言えなかった理由の一つかも知れません。
要するに何が言いたいかと申しますと、
「ムクちゃん、よろしく!」
と言うことです。
ちなみに10月28日は用があって行けません。
それではまた!!
 

どこの県が好きですか?

 投稿者:川添 正行  投稿日:2018年 7月31日(火)23時03分15秒
  (1)「私、仕事が嫌いなんですが」と相談を受けることがあります。「理想としている仕事をすれば、仕事が好きになれると思っている」ようです。これは、『論理が逆です』といいます。「えっ」。
(2)それは、『どこの県が好きですか』と聞くと、「私が昔行ったことのある何々県がすきですとか、昔、住んでいたところ(例えば京都)がすきです」と言ってきます。『そうなんです、どんな県でも、住んでみれば、好きになる』のです。だから、山城の卒業生は京都が好きなはずです。
(3)同様に『どんな仕事でも、してみれば、好きな仕事になります』。好きな仕事だと思って転職したのに、、しばらくすると、こんなことがしたいわけではなかったとなるのです。結局、転職を繰り返すことになります。青い鳥を永遠に求めているように。
最近の話です、では、またね。2018/7/31。
 

同窓会

 投稿者:たつ  投稿日:2018年 5月24日(木)07時45分59秒
  了解です。
 

レンタル掲示板
/40