teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ホイールバランスの話

 投稿者:川添 正行  投稿日:2017年 9月20日(水)23時35分30秒
  パソコンが故障して、別のパソコンからです。最近は、すべて、レッツノートの中古B5を使っています、落書き帳をみたら、9月の分が消えているのかな。ということで、9月分です。今日は、ホイールバランスの話です。基本は、円を描き、例えば、8等分します。仕事、家庭、趣味、健康、地域活動、生きがい、財産、精神です。この8つの分野で、それぞれ、目標を作ります。そうすると、仕事がうまくいかない、定年でやめる等があっても、あと7つの目標があるので、うつにならず、生き生きと生きています。例えば、趣味では、将棋の社会人京都大会に、昨日、申し込みました。目標は、初段クラス優勝です。たぶんいけるかな。財産では、収入以下でくらすです。ロレックスの時計は、重たいから、いりません。健康では、今、精神年齢30歳ですので、あと30年は生きます。地球年齢90歳まで。ながくなるので、ではまたね!  
 

残暑お見舞い申し上げます

 投稿者:ムク  投稿日:2017年 8月23日(水)21時24分39秒
  関東では 一昨日まではっきりしない天気が続き 涼しかったのですが、また暑くなりました。
皆さまお変わりありませんか?

この暑さのせいでしょうか、うちでは ゴーヤが食べ放題状態です。

そして 相棒の犬がお盆に 家族に見守られながら旅立ちました。
ピピ 心配してくれてありがとう。
寂しいけれど、仕方ないですね。

この暑さもしばらくは続きそうです。
水分補給忘れずに、 熱中症に注意しましょう。
あっ 食中毒にもね。
 

8月です

 投稿者:川添 正行  投稿日:2017年 8月14日(月)23時21分33秒
  (1)前に書いたことですで、訂正します。高校ではなく、中学の同窓会の連絡でした。中学と高校が同じで、その人からの、電話で高校と勘違いしました。今年、11月に中学の同窓会をやるそうです。60歳の。初めての参加ですが、参加予定です。
(2)何も心配なさそうに見える正行さんですが、うーん、不安は生きている証拠と思っています。どんな形であれ、今、私がこの文章を書いているということは、つらい出来事を克服してきたからと思っています。
(3)地球年齢は59歳ですが、気持ちは30歳で生きています。30歳なので、これから何をしようかな。20代みたいに、無理はきかないかなと。
(4)私は、仁和小、北野中学、山城高校、○○○大学、同じ会社36年です。この話を同窓会でしたら、「私みたに転職していないのでうらやしいです」といわれました。そんなこと思っていなかったので、考え方は大事だなとおもいました。では、またね。
 

同窓会と100m走の事など

 投稿者:川添 正行  投稿日:2017年 7月 1日(土)10時13分18秒
  (1)先週の土曜日の朝は、ひさしぶりに、マクドナルドでモーニングを食べていました。携帯がなったので、出てみると、高校の同窓生からで、今年、同窓会を行うとのこと。住所の確認です。草津ちゃうで、京都市やで。(2)テレビはあまりみませんが、土曜日の夜7時30分からのブラタモリは必ずみます。ところが、陸上競技とかで、ブラタモリは中止でした。そこで、ライブで男子100m走をみました。京都出身の桐生は4位でした。突然、為末大、現在、陸上の評論家として、ひっぱりだこです、を思い出しました。為末選手は、中学までは100m走、日本一でした。ところが、高校になると、早い選手がぞくぞくあらわれて、抜かれだしました。高校最後の国体、監督は為末を100mからはずします。何故。「400mハードルにでろ。100mはしりたかったら、大学ではしれ。」と。結局、大学では、一位になれないので、100mをはしることはありませんでした。さて、為末は400ハードルで日本一となり、世界選手権にでます。世界で走ってみて、為末は、気づきます。「400mハードルは人気ないけど、選手層が薄い、強い選手(ボルトみたいな)がいない」と。そうして、世界選手権で、3位、銅メダルをとり、いまでも活躍しています。為末より早かった100mの選手は、世界では通用せず、メダルとれない、現在はいなくなりました。為末大の「あきらめない力」という本に書いてあることです。ちょっと、題名おかしいけど。では、またね。
 

give and take

 投稿者:川添 正行  投稿日:2017年 6月 9日(金)23時41分47秒
  6月9日です。みなさんは、give and takeですか?、take and giveですか?。私は、take and giveです。わたくしたちが、赤ちゃんで生まれてから、多くの人から、育てられて、今があります。教育費でゆうと、税金が一人あたり、小学校で500万円。中学校で300万円。高校で300万円。公立で。投入されています。これに、衣食住が23歳までで、1500万円。あと、家庭の教育費が、公立か私立か、大学は下宿か自宅からで、1000万円から2300万円と、統計が発表されています。つまり、23歳で、読み書きできて本がよめるようになるために、4000万円から5000万円、takeしてもらっています。生きてるだけで丸もうけです。これに気づくと、今度は、私たちに何ができるのか?、後はgiveです。別の言葉でいえば、恩返しです。5000万円ももらっているのだから、あとは、giveです。もっと書きたいのですが、では、またね。  

老化

 投稿者:ピピ  投稿日:2017年 5月27日(土)23時05分31秒
  ムクちゃん、愛犬の介護、その後いかがですか?
車椅子を作ってもらえるなんて幸せなわんちゃんやね。
どうぞお疲れがでませんように。

コバ、お誕生日おめでとう!
定年ですか、お疲れ様でした。
同級生が定年と聞くと、もうそんな年なのか、と実感します。
少し前までは還暦も定年も他人事のように思ってました。

皆様、とにかく健康一番ですね!
 

今の自分 と仮想の自分

 投稿者:川添 正行  投稿日:2017年 5月24日(水)23時21分6秒
  「あのときああしとけば良かった」「あっちの学校に行っていればよかった」「あの会社に入っていればよかった」などと、別の選択をしていればもっといい人生(=仮想のあなた)が送れていたのではないかと思うことはないでしょうか?残念ながら、過去の選択を悔いても、未来はかわりません。「仮想のあなた」は、別の会社に入っていれば、大出世して社長となることを想像しています。今の自分よりも必ずいい自分と比較するのですから、今の自分の勝ち目はありません。別の選択をしていたら、悲惨などん底に落ちてしまっている仮想の自分を想像する人は少ないです。私は、仮想の自分はいないので、仮想の自分とは競争しません。過去の選択は、そのときの最良の選択をしてきたと思っています。
 話しがかわって、例えば、車は技術の進歩によって、新しいほど、だいたい、いい車になっています。未来のわたくしはまだいませんので、59歳の今の自分がバージョンアップした最新モデルの自分と思っています。コバさん。では、またね。
 

60だって?

 投稿者:コバ  投稿日:2017年 5月 6日(土)23時53分31秒
  4月9日が誕生日なので、同窓生の中でもかなり早くに大台に乗ってしまいました。幸せな事に新卒で入った会社で定年、引き続き勤めています。もうひと月経ち、いろいろと考える事がありました。60とか還暦とかとかく特別な意味を持たせようとしますが、結局59からひとつ年を取っただけなので、意識しないようにしています。山城の時は60才の男なんてずいぶんオッサンで、考え方も生き方も老成して落ち着いているんだろうなと思っていましたが、いざ現実となると、高校時代となんにも変わっていない子供っぽい自分がいます。みんなはどうですか?  

自由に生きる

 投稿者:川添 正行  投稿日:2017年 5月 6日(土)22時07分11秒
  5月になりました。月曜日から仕事です。お金持ちになるには、収入の範囲内で暮らし、10%から20%の貯金することだそうで、収入は関係ありません。月100万円収入があっても、支出が150万円では貧乏です。さて、2014年4月1日に消費税が5%から8%になりました。厚生年金のもらえる額でも上るがのかなと思っていました、が、少し考えると、個人払いの年金のもらえる額が上るはずがなく、同時に、公務員の所得を増やすためだったことが、明らかになりました。わかりやすいですね。このことは、当時の新聞は一切報道しませんでしたが。そして、現在、消費税8%で、暮らしは、カツカツで、10%にはできないことが、政府の調査でわかりました。消費税10%は見送られました。2%ぐらい、大丈夫かなとおもっていたのですが、8%にしたら、生活がカツカツで貯金額が増えていないそうです。政府の調査力スゴイ。新聞では、この辺のことが書いていませんが、本をよんでいると、よくわかります。ながくなるので、では、また、来月ね。  

老い

 投稿者:ムク  投稿日:2017年 5月 5日(金)21時16分55秒
  気持ちのいい季節になりました。
ゴールデンウィークもあとわずか。
皆さんどのようにお過ごしでしょうか?

ゴールデンウィークも、定年も、ボーナスも縁のない我が家はいつもと変わらない日常です。
ただ 老いは確実にやってきて、相棒である愛犬が歩けなくなりました。
後ろ足が完全に動かなくなり、初めはハーネスのようなのでつり上げて歩かせていましたが、
こっちの腰が痛くなりました。これも老老介護でしょうね。

雑種のちょっと大きめで、パリコレのモデルさん並の足の長さの犬が転ぶと、それはそれは派手で…。
前足はまだ大丈夫なので、車椅子もどきを作りました。
いらなくなった老人用の手押し車を改造し、クッションだの何だのくっつけて、見た目はかっこ悪いですが、それで散歩に行くと嬉しそうです。
やっぱり、不自由になっても前向きにいきたいですね。
いつまで一緒にいられるか分かりませんが、老犬介護の日々です。

皆さんも健康に気をつけて、今を楽しみましょう。
 

レンタル掲示板
/38