teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ご心配をおかけしました

 投稿者:うじゃく  投稿日:2017年 8月 8日(火)20時47分23秒 softbank126216131095.bbtec.net
  T-NMR さん
お久しぶりです。びっくりさせてしまい、ごめんなさい。
色々諸事情がございまして、引越ししました。

最近は特に大掛かりに更新することも無いですし、私自身多忙になってしまったので、
ふと思い出されたときに「そういえばあの人はどうしてるのかなぁ」といった感じで見守ってくださればありがたいです。

http://www.ujaku-recreation-room.jp/

 
 

お引っ越しされたのですね

 投稿者:T-NMR  投稿日:2017年 8月 6日(日)19時02分6秒 p83d515cf.sitmnt01.ap.so-net.ne.jp
  どうもお久しぶりです。
旧ドメインに接続できなかったので、終了したかと思ってあせりました(^^;。
掲示板やブログにもブクマしておくべきですね(^^;。
 

烏鵲の娯楽室・ドメイン変更のお知らせ

 投稿者:うじゃく  投稿日:2017年 6月30日(金)17時43分47秒 softbank126216131095.bbtec.net
  烏鵲の娯楽室はドメインを変更いたします。
新ドメインは
http://www.ujaku-recreation-room.jp/
です。

旧ドメイン・http://www.ujaku-gorakushitsu.com/
2017.7.8をもって停止する予定です。
日頃よりお世話になっている皆様、
リンク及びお気に入りに登録していただいている皆様には
お手数がかかって大変申し訳ないのですが、
変更手続きをお願いいたします。

本来ならば皆様にメールを配信などするべきですが、
押しつけがましくなるといけませんので
こちらでの告知とさせていただきます。

尚、6.24付の告知の通り
「静かな掲示板」「静かなブログ」につきましては
変更はありません。

2017.6.30  管理人 烏鵲(うじゃく)

※当告知は「静かな掲示板」「静かなブログ」にも
掲載いたします。

http://www.ujaku-recreation-room.jp/

 

重要なお知らせ

 投稿者:うじゃく  投稿日:2017年 6月24日(土)17時48分27秒 softbank126216131095.bbtec.net
  いつもお立ち寄りいただき、ありがとうございます。

本サイトですが、ある事情があってドメインを変更する運びとなりました。
苦渋の選択なのですが…。

現在の"www.ujaku-gorakushitsu.com"は近い将来廃止するかもしれません。
また動きがあればお知らせします。

尚、当掲示板及びブログにつきましては、変更はありません。

このお知らせはブログの方にも記載します。
 

今更ながら

 投稿者:うじゃく  投稿日:2017年 5月20日(土)20時41分30秒 softbank126216131095.bbtec.net
  どうも、うじゃくです。

今更ながら報告しますが、先の書き込みで触れた微熱はたった1日で治りました。

サイトの更新の方でもう大丈夫ですよ~というメッセージを兼ねたつもりだったのですが、
まぁちゃんとこっちでも言わないと。

済みません。
 

微熱あり

 投稿者:うじゃく  投稿日:2017年 5月 6日(土)17時32分28秒 softbank126216131095.bbtec.net
  どうも、うじゃくです。
4日から5日まで、東北を旅しておりました。新駅の撮影と三陸鉄道北リアス線の撮り直しが主な目的です。ほぼ達成できたので、三鉄に関しては以前のものよりはるかにまともなものに差し替える予定です。
本日は磐越西線、以後八戸線(一部除く)、三鉄(田野畑駅については前のものを上回ることが出来なかったので除外)、IGR・二戸駅と続きます。

昨日までは調子が良かったんですが、本日疲れがドッと出た上に只今微熱がありまして、月曜からの仕事に響かねば良いが、と思っています。一時より下がりましたが…。


samastutei さん
以前の中央図書館の公開書庫は金属の扉でした。多分ご記憶の通りです。よく籠って鉄道関連の本を読んでました。あの書庫の造りはやや変わっていて書庫内部は天井が低く、図書館の3階分のスペースに対し書庫は4階分あったように思います。圧縮した造りといった感じでしょうか(やや記憶が曖昧で、建物2階分に対し書庫3階分だったかもしれません)。

アダージョの検索、お疲れ様です。エスキスだったとは盲点でした…。
シュニトケは自作を色々転用するところがありますから、同じゴーゴリ繋がりで転用したのかもしれませんね。
シュニトケの曲を編曲した人、というと個人的にはアレクサンドル・ラスカトフとゲンナジ・ロジデスヴェンスキーくらいしか思い当たらないのですが、後者あたりですかねぇ(役に立たなくて済みません)。

http://www.ujaku-gorakushitsu.com/index.htm

 

バレエ音楽「エスキス」

 投稿者:samastutei  投稿日:2017年 5月 3日(水)12時55分53秒 FL1-122-135-55-57.tky.mesh.ad.jp
  ご無沙汰しております。
移転後の中央図書館を見て、かつての姿を書き残して置こうとかなり詳細に
閲覧室について書いた文章があったはずなので、返信旁々ブログにアップして
みようと思って探したのですが見付かりませんでした。
鉄道関係や歴史は公開書庫でしたね。あそこは棚も床(天井)も階段も全て金属でしたっけ。
現地に行けば、どの列に何があるか、掌を指すように言えるのですが、
その現地がないのでどうしようもありません。写真を撮って置けば良かったのか、
せめて見取り図でも書いて置けば良かったのか。

シュニトケ「アダージョ」探索ですが、4日前にYouTubeに
 А. Шнитке - Адажио из балета "Эскизы"
という動画(やはり学生の演奏)がアップされていることに気付いて、
早速「烏鵲の娯楽室」の「シュニトケ[舞踊音楽]」にて
 バレエ音楽:エスキス(ゴーゴリのスケッチ) (1985) 1幕
の存在に辿り着きました。Naxos(千代田図書館からログイン)にて視聴してみるに、
第15曲「Pas de deux」がこの曲なのですが、学生たちが演奏しているものと違って、
全くテレビ映画で流れた通りの、ちょっとふざけた感じのアレンジになっています。

いよいよ学生たちの演奏している楽譜はどこから出たのか、謎は深まるばかりです。
 

今晩は

 投稿者:うじゃく  投稿日:2017年 4月14日(金)20時29分48秒 softbank126216131095.bbtec.net
  samatsutei さん

間が空いてしまい、済みません。

原宿に土地勘がお有りとは、勝手ながら何か近しさを感じてしまいます。
中央図書館は私も新聞の縮刷版や鉄道関係、戦国時代関係を個人的な興味で調べるときに大変お世話になりました。
また東郷神社の骨董市も足繁く足を運びました。福助の置物を購入しましたが、勿論今も我が部屋に鎮座しております。

ブログを拝見いたしました。ロシア語に難儀されているとのことですが、これだけ筋がわかるのですから感心します。ちなみに仁鶴師匠を連想された語は"никогда(日本人の発音の感じで言えばニカグダー)"という語で、「決して」という意味です。既にお調べになったと思いますが。
ゴーゴリの小説の登場人物は個性が強烈で、その影響が後のロシア文化に深く根を下ろすことになりました。人物名が代名詞になったり動詞化したものさえあります。ゴーゴリの人物名の命名法もなかなか面白くて、"死せる魂"で例を挙げるとサバケーヴィチという下劣な男が出てきますが、"犬(サバカー(собака))"から来ています。戯曲"検察官"にはギブネルという医師が出てきますが、これは破滅するという動詞から来ていまして、つまり藪医者ですね。

シュニトケの曲は最近フィギュアの世界では使用頻度が増えつつあるようですね。"タンゴ(танго・普通にタンゴと同じ意味です)"という曲は先頃引退発表した浅田真央さんも使用していました。作曲者自身もお気に入りだったようで、映画「苦悶(邦題:ロマノフ王朝の最期)」・歌劇「愚者との生活」・合奏協奏曲第1番に顔を出しています。釈迦に説法でしたね。

samatsuteiさんの仰る通り、スター選手が去ってしまった以上新たなスターが出ないことには我々観客が日本においてシュニトケを聴く機会はなかなか無いでしょう。YouTube頼みになりますかねぇ。シュニトケを流すと悪いことが起こる、なんてジンクスが無いよう、選手の皆さんの奮起を期待します。

http://www.ujaku-gorakushitsu.com/index.htm

 

Мёртвые души

 投稿者:samatsutei  投稿日:2017年 4月12日(水)22時26分21秒 FL1-122-135-55-57.tky.mesh.ad.jp
  テレビ映画「死せる魂」を通して見ました。しかし原作を読む余裕がなく、曲の使用箇所をなんとなくチェックしたに過ぎません。

私がこの曲を知るきっかけになった選手、先月末に大きな大会に出て、初日はそこそこいい順位に付けていたのですが、この曲を流しての演技で失敗してしまい、未明のライブ放送だけで残念ながらゴールデンにピックアップで再放送された中に入りませんでした。という訳でこの曲が日本で知られる機会(?)も逸してしまった次第です。まぁフィギュアスケート自体、以前ほど人気がありませんから。私も家人が結構なファンなので付き合いで見ていなかったら、たぶんもう見ていませんでしたし。

夏には翻訳でゴーゴリの作品に一通り目を通すつもりです。

http://d.hatena.ne.jp/samatsutei/20170412

 

こちらこそ

 投稿者:samatsutei  投稿日:2017年 3月25日(土)00時29分13秒 FL1-119-242-40-228.tky.mesh.ad.jp
  コメント有難うございました(自分のブログでは返信しないことにしているのでこちらで失礼します)。
住所表示の導入で「穏田」がなくなったのが昭和40年(1965)とすると、あの映画は原作が昭和30年代で、映画では昭和46年(1971)にズラしたときにうっかりズラし損ねたんですね。――私は浪人時代に中央図書館に入り浸っていたので、あの辺りには若干土地勘があります。

しかし恐るべき駅の写真のコレクションですね。私も鈍行列車に乗るのが趣味で、院生時代、学会発表の行き帰りを普通列車でやたらと時間を掛けて、名古屋(往路東海道、復路中央本線)や、高知(乗り換え時間に金比羅宮に参拝)まで往復したことがあります。もう今は名古屋は新幹線です。
学部生の頃には今や風前の灯火の札沼線、留萌本線、日高本線に(いづれも全線)乗りましたが、写真を撮っても整理が不得手なのでメモを取ったくらいで、20年を経て忘れつつあります。

ところでシュニトケは、口笛でなぞれそうな曲を聞き込むところから馴染んで行こうと思っております。気分にむらがあって一つのことに集中できない(一時的に凄く集中する)性格なのでいつまで続くか分かりませんが、テレビ映画の「死せる魂」も4話まで見ましたので、今の気持ちが持続しているうちにもう少々何かしらモノにしたいと思っております。
今後とも宜しくお願いします。

http://d.hatena.ne.jp/samatsutei/20170321

 

レンタル掲示板
/102