teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:さすらいの忍者  投稿日:2008年 3月 1日(土)23時38分12秒
  <総務の仕事の目的はなにか?>
会社の組織には直接利益を生む部門(ライン部門)と、そのライン部門や経営者の業務を支援・補佐し、また助言、勧告、立案等を行う部門(スタッフ部門)とがあります。総務はそのスタッフ部門の中枢に位置しています。すなわち、常に会社全体を一つにまとめ、代表する責務を負っているのが総務です。
会社の全般的な業務を行う部署として総務における仕事の目的は、大きく以下の4項目に分けることができる。
①経営トップのサポート
 経営トップの意思決定に必要な情報の提供やアドバイス、進言等を行う。
②全社的コミュニケーションの管理
 経営計画・経営戦略の策定など経営全般にかかわる事項について、部門間の連絡・調整を したり、業務事項を全社に通達し、周知徹底を図る。
③他部門の業務支援・サービス
 会社の各部門が円滑・効果的に業務を遂行できるように、後方から支援する。
④全社的活動の推進
 全社的に行う活動の主管部門として、準備・運営・PR等を行う。
以上のほかに企業の顔となって外部とのパイプ役を果たすという役割もあります。

<総務にはどんな仕事があるのか>
前記の目的に伴うあらゆる事柄が総務の基本的な仕事になる。総務の最大公約数的な業務分掌をあげると次の通りとなる。
①庶務、②オフィス管理、③福利厚生、④労務管理、⑤冠婚葬祭、⑥社内イベント、⑦人事管理、⑧給与計算、⑨社用車管理、⑩人材採用、⑪受付、⑫法務、⑬不動産管理、⑭恒例行事、⑮文書管理、⑯購買、⑰秘書、⑱教育
以上の通りである。各項目を見て、大半は仕事の内容がイメージできると思うが、イメージできない項目があったら掲示板に記載してください。
 
 

マーフィーの言葉(その1)

 投稿者:さすらいの忍者  投稿日:2008年 1月22日(火)23時29分37秒
  マーフィーの言葉に、「他人の喜びを見ることを自分の喜びとせよ」というのがあります。「理想の人間関係とはどんなものか。それは「授乳しているときの母子の間柄」だと言われています。この人間関係で生じているのは、母親はギブ・アンド・ギブであり、赤ちゃんはテイク・アンド・テイクです。そこにあるのは「他人の喜びを見ることが自分の喜びである」という気持ちであります。この精神で人と接すれば、どんな人とでもうまくやっていけるはずです。つまり、人間関係をうまくやろうと思ったら「相手の喜ぶ顔を見たい」という気持ちで心をこめて何かをしてあげること。そうすれば、必ず相手もそれに応えてくれるでしょう」と書いています。  

『ツキを呼ぶ魔法の言葉』

 投稿者:さすらいの忍者  投稿日:2008年 1月21日(月)21時11分38秒
  今日第一生命ホールでこの人の講演がありました。
【五日市 剛先生のプロフィール】
1964年岩手県生まれ。国立宮城工業高等専門学校卒業後、豊橋技術科学大学に編入学。その後、マサチューセッツ工科大学へ留学。26歳の時、イスラエル旅行での出会いがきっかけで人生がガラリと好転。現在、某大手企業にて新規事業および研究開発に従事している・工学博士。たった2年で国内トップシェアを実現。また世界で初めて「微紛末の高速フレーム溶射技術」を確立し、国際的に高い評価を得る。講演筆録『ツキを呼ぶ魔法の言葉』が話題になっている。(20万冊 6月末時点)月に4万冊の割合で売れている。五日市剛(いつかいちつよし 工学博士)さんのエッセーより

 運が強い人とは、他の人といったい何が違うのでしょうか?それって、先天的なもの?後天的なもの?努力すれば得られるもの?
 いつの頃か、僕は人の運について真剣に考えるようになりました。なぜかというと、自分はものすごく幸運に恵まれているからです。「どうしてオレってこんなに運がいいんだろう!」と毎日十回以上叫んでしまうくらい、ツキのある日常を送っています。
 実はあることがきっかけで、僕の運勢は大きく変わりました。これから、そのちょっぴり不思議な話を紹介させていただきます。ちょっと御伽話みたいな話ですけど、本当にあった話なのです。
 今から十三年ほど前、僕がまだ大学院の学生だった頃のことですが、一ヶ月間イスラエルを貧乏旅行しました。「中東の取材」が名目でしたが、実はそれまでやっていた研究に行き詰まり、人間関係にもひどく悩み、さらに気性の荒い自分の性格も好きになれず、現実から逃避したい気持ちがあっての一人旅でした。
 ある寒い日の夕方、ハイファという港町にバスで着き、さっそく宿探しを始めました。が、なぜかどこのホテルも休業中。「そんなバカな」と焦って探しても、開いている宿は一向に見つかりません。どんどん夜が深まり、寒さも一段と厳しくなってきました。その日は数十年に一度の大寒波がイスラエルを襲った、とんでもなく寒い日でした。もし、野宿したら死んでしまいます。
 「オレの人生ってここまでかな」・・・そうつぶやきながら、肩をガクッと落とし、トボトボと通りを歩いていると、一人のユダヤ人のおばあさんが話しかけてきました。
 「どうしたんですか?顔色が悪いですよ」
 そのおばあさんはニコニコしていて、まるで魔女のような風貌。でも結局、そのおばあさんの家へ泊めてもらうことになりました。おばあさんの家に着くと、まず、おいしい夕食をごちそうになりました。その後、おばあさんは電気を消してロウソクを灯し、いろんな興味深い話をしてくれました。
 その中で、「運命というのはね、本当にあるのよ。それに、ツキというのは、実は簡単に手に入るものなのよ」と言ったものですから、「えっ、本当ですか? どうしたら得られるんですか?」と尋ねました。
 「あのね、ツキを呼び込む魔法の言葉が二つあってね。一つは『ありがとう』、もう一つは『感謝します』。普段何気なく使っている言葉だけど、使い分けるといいわ。・・・そうね、どんな些細なことでもいいから、いやなことがあったら「ありがとう」。逆に、良いことがあったら「感謝します」何度も繰り返し繰り返し言うのよ。そしたら、絶対にツイてくるわ。本当よ」
また、おばあさんは次のようなことも言いました。
 「絶対に人の悪口を言ってはダメ。言えば言うほど、あなたからツキはなくなっていくわ。人の口から発せられる言葉はね、魂を持っているものなの。だからネガティブな言葉を言ってはダメ。「てめえ!」「クソったれ!」「死んじまえ!」などと汚い言葉を平気で使っている人はね、そういう人生を歩むのよ。だから、きれいな言葉を使いなさい」
 おばあさんのお話に、僕はとても感激しました。僕の唯一の取り柄は素直なこと。だから、この日以来、おばあさんから言われたことをひたすら日々実践しています。結果は言うまでもありません。思いっきりツキまくりです。
 「オレってどうしてこんなに運が良いのだろう」の毎日となりました。
 ある日、「ありがとう」を何気なく漢字で書いてみました。そうしたら、ナント「有り難う」そうか、やっぱり難が有る時に「ありがとう」か!と、一人で感動してしまいました。
 PHP研究所副社長の江口克彦さんは、松下幸之助の『出来事の肯定的解釈』を通して、「運の強さとは、まず自分にふりかかるすべてを「自分は運が強い」と捉えることによって、その人の身につくものではないか」と言っています。
 また、日本一のお金持ちである、銀座日本漢方研究所創設者の斉藤一人さんも「ツイてる」と言っていればツイてくる。逆に「ツイてない」と言っちゃうとツキが逃げてしまう。実に簡単な法則です」と言っています。
 「ありがとう」「感謝します」に加えて「ツイてる」「運が良い」も僕は意識して繰り返し言うようになりましたね。誰に対して言うのか? 喜んで聞いてくれる自分に対してです。そしたらね、すぐに言うクセがつきました。クセがついたらこっちのものです。
 今の会社で研究部門の課長になったとき、気になる部下が一人いました。僕よりひと回り年上の係長さん(Aさん)です。優柔不断で自信もなくて、何やってもうまくいかない人でした。
 みんなからもバカにされていましたが、人間的にはとても良い人で僕は好きでした。そこで、僕のもとに配属になってもらい、彼にちょっとした提案をしてみました。
 「ねえ、Aさん、ご自分は運の良い人生を歩んできたと思います?」
 「え?・・・そ~うですね。どう考えても、運が良いなんて思えませんね」
 「そうか。ひとつお願いがあるんだけどね、毎朝ロッカールームで会うでしょ。そのとき、「ツイてる?」って聞くから、「ツイてます」って応えてくれないかな。帰りも同じく」
「はぁ? どうしてそんなこと言わなきゃいけないんですか?」
・・・Aさんはそう言うものの、上司のお願いだから「しょうがないな」という感じで、一応了解してくれました。
 翌日の朝、「Aさん、おはよう。どう、ツイてる?」
  「え? あっ、はい、はい。ツイてますよ」と、少しイヤイヤながらという状態でした。でもね、毎日毎日やっているとAさんも慣れてきて、「は~い、ツイてますよ~」と楽しく言えるようになったんですね。さらに、「今朝、妻がつくってくれた朝ごはん、おいしかったな~」「今日、業者さん、頼みもしないのに、気の利いた物を持ってきてくれてね」というような感じで、ツイてたことの理由付けができるようになってきました。
 そうしたら、彼の身の回りに起こる出来事がどんどん変わってきたのです。彼が開発担当していた研磨剤で、誰も到達したことのない品質のものができてしまったんです。それで磨くとものすごくピカピカで、傷が一切ない。
 なんと、世界一の素晴らしいデータが出てしまったんです。会社側も多額の投資を行うことを決定し、彼には優秀な部下が二人も付きました。その後のことは言うまでもなく、ますますうまくいきましてね。大口のユーザーからは認定が下り、海外に対して輸出体制も整いました。世界中に供給すればシェア百%です。特許は国内外に出願しました。すべて彼のアイデアと努力の賜物です。明らかに、一年前の彼とは全然違います。僕が何かをしてあげたとしたら、「ツイてる?」って聞き続けたことくらいなもんです。もちろん、僕は彼に「ツイてる?」なんて、もう聞いていません。彼は、いつ、どこでも、「ツイてる、ツイてる、ツイてる・・・」が口グセとなり、笑顔が多くなりました。
 皆さん、どんな状況に面しても「ありがとう」「感謝します」を連発しましょう。ツキは少しずつですが、必ずツイてきます。些細なことでもツイたら、「ツイてる!」を連発しちゃいましょう。これで人生、マンモス・ハッピーです。」

          いつかいち つよし 愛知県岩倉市在住。 工学博士。
 

マーフィーで

 投稿者:自灯明  投稿日:2007年 9月23日(日)05時24分4秒
  マーフィーでお願いします。
「マーフィーの法則」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87
 

モチベーション④

 投稿者:さすらう忍者  投稿日:2007年 9月14日(金)21時11分11秒
編集済
  本を紹介します。本屋さんで立ち読みしてみてください。

①「ゆうきゆうのこころのサプリ」ゆうきゆう著 サンマーク文庫
病気というほどではなくとも、つらいときにこころに栄養を補給するためのサプリがあってもいいのではないか」という思いからこの本を書きました。朝、昼、夕方、夜、毎日、その時々に生じる悩みに応じてサプリを飲んでもらおうという趣向。

②「ストレス一日決算主義」山本晴義著 生活人新書
こころの健康のためには、時には仕事を先送りすることがあっても仕方ありません。しかしストレス発散は先送りしてはいけません。今日すべきストレス発散は、明日に先延ばしすることはできない。つまり、「一日決算主義」を実践することが大切です。
<ストレス解消おすすめ10手>著者はストレス解消の手段として次の10手をすすめている。
・スポーツ・トラベル・レスト・レクリエーション・イーティング・スピーキング・スインギング・スリーピング・スマイル・サケ
 

モチベーション③

 投稿者:さすらう忍者  投稿日:2007年 9月14日(金)18時45分59秒
  かずめさんの日記 2007.02.04
モティベーション“0”の日。
昨日は本すら読む気なく、まったく何もする気がない日でした。ネットとテレビをボーっと眺めて怠惰な日を過ごしました。

2007.01.17の日記に書いたように私は周囲からモティベーションが凄く高い人と思われていることを知って驚いたのですが、自分ではかなり落差が激しいことを知っています。
躁鬱の気があるのかも知れません。

若い頃はこのような日があると、なんて無駄な日を過ごしたのかととても悔やみましたが、今はこんな日は心と頭の休養日と思って、何もしないことにしています。
不思議なことに、こんなモチベーション0の日を過ごすと、次の日から課題がはっきりと見えて、解決に向けて頭が回転しだすのです。

モチベーション“0”の日も私にとっては大事な自己調整の日のようです。
さ、明日からがんばろうっと!
 

モチベーション②

 投稿者:さすらう忍者  投稿日:2007年 9月14日(金)18時35分15秒
編集済
  モチベーションを上げる10のステップ
週末なのに仕事してます。まぁそんなの自慢にもならないのですが、やっぱり「本当は休めた時間なのに働いている」と思うと、どうしても気分が乗らないもの。というわけで、「モチベーションを上げる10のステップ」というものを試してみることに:

■ 10-Step Motivation Worksheet (Real Simple)

つい先日も取り上げた"Real Simple"のサイトから。印刷してすぐに使える「モチベーション・ワークシート」が載っているのですが、その内容はこちら:

1、ゴールを決める
2、タスクを楽しくする(ジョギングなら新しいスニーカーを用意する、友人と一緒に走るなど)
3、感情に訴える(タバコをやめないと健康を失うのだぞ!と考える、など)
4、ゴール達成までに予想される障害と、その解決策を考える
5、ゴール達成までのステップをブレークダウンする
6、手助けしてくれる人を考える
7、ゴールを達成した時の姿を思い描く
8、標語やキャッチフレーズを考える(小泉流に言えば「改革なくして成長なし!」みたいなもの)
9、自分にご褒美を用意する
10、このワークシートを見えるところに貼っておく
割とスタンダードな内容だと思うのですが、8.と10.がちょっとユニークでしょうか。特に「キャッチフレーズを考えろ!」というのはアメリカ人が好きそうなテクニックだと思います。確かに語感の良いキャッチフレーズは、小泉首相の例を挙げるまでもなく人を動かす力があることは明白ですから、プロジェクトなどを始める前に考えてみても面白いかもしれませんね。

というわけで、僕もやってみました。

1、ゴールは資料を仕上げること。
2、PCの隣にポテチを置いて、作業を楽しく。
3、「これが仕上がらないと、新しい仕事を失うぞ!」と自分を追い詰める。
4、予想される障害はテレビの誘惑。対策はHDレコーダーのセット。
5、ゴールまでのステップは(1)流れを決める(2)資料を集める(3)清書する。障害は省略。
6、うーん、会社の人にヘルプが頼めるのか・・・?
7、仕事が評価され、さらに仕事が舞い込む自分・・・ってそれは余計に忙しくなるってことだから、仕事を終えて安らかに眠る自分の姿を想像。
8、標語「資料なくして プレゼンなし」
9、ご褒美「セブンのクイニーアマン(復刻版)」
これで果たして、首尾よく任務達成となりますかどうか。
 

モチベーション①

 投稿者:さすらう忍者  投稿日:2007年 9月14日(金)18時07分4秒
編集済
  インターネットから参考になりそうな記事をコピーします。

モチベーションの上げ方。-京大生の研究成果-
こんにちわ、山下です。今回はこれまで書いてきたことをふまえて、自分なりのモチベーションの上げ方について書いてみようと思います。

これまで私は、モチベーション理論と、モチベーションの高い人の生き方について調べてきました。
その過程で、モチベーションを決定付けるのは感情の動きではないかと考えました。
目標を持つことでモチベーションがあがるのは、目標を達成した時の喜びや達成感のイメージが強力な動機付けになっているからです。そして、求める感情を手に入れることは、幸福であることと同義だと思います。人生を楽しく生きる上でも感情のコントロールは重要ではないでしょうか。

そこで、モチベーションを上げる方法を3段階に分けてみました。
第一段階では、積極的な感情を抱く方法。
第二段階は、長期的な目標を打ち立てること。
第三段階では、長期目標をもとに、一週間のスケジュールの中に具体的な行動を組み入れていきます。
行動を実際に行うようにすることが最も難しいと思います。しかし、どのような感情を得たいかを理解した上で行動計画をたてたならば、動機付けが明確なぶん自然に行動することができると考えました。

第一段階の具体的な行動
・健康的な体をつくる
EX.週3回・30分以上の有酸素運動と、純和食の食事

・肯定的な言葉を習慣にする
EX.ついてる!、大丈夫!、なんとかなる!

・モチベーションが高いかのようにふるまう
EX.大きな声をだす、話しながら身振り手振りをする

・色々な人にありがとうと言ってみる
(心の中でもいいので)


第二段階の具体的な行動
①今後1年間の目標を10個書く。

②その中から最重要の1つを選ぶ。

③達成するために、その目標が達成した時に味わう感情、中間・短期目標、具体的に取り組む行動を明確にし、計画をたてる。

④気分転換を明確にする。計画の中に、夢の達成に対し前向きになるような気分転換を取り入れる。

⑤同じ作業を3年後・10年後とやる。

第三段階の具体的な行動
・今週得たい様々な感情を明確にする
EX.達成感

・充実感を味わいたい分野を明確にする
EX.文化祭

・年間目標などを参考にして、今週望む結果を明確にする
EX.提案を、仲間に受け入れてもらう

・目標を達成するための行動を明確にする
EX.提案資料となるプリントをつくる

・上記の行動を元に一週間のスケジュールを立てる


この3段階を順番に行うことで無理なく毎日継続的に目標達成のための行動をすることができ、最終的には目標を達成し、求める感情を手に入れることができると思います。
これを、私のモチベーションの上げ方の一応の結論とします。質問などあれば、コメント欄に気軽に書いてください。
 

生命のバカ力

 投稿者:さすらう忍者  投稿日:2007年 9月13日(木)23時50分0秒
編集済
  「生命のバカ力」村上和雄著 講談社+α新書

村上先生は筑波大学名誉教授で遺伝子研究では海外にも知れた学者。
この本の要旨は、外的な刺激などによって、人間の細胞の中にある遺伝子の働きは、ONになったりOFFになったりする。人間の考え方や行動によって、よい遺伝子の働きがONになり、好ましくない働きをする遺伝子の働きがOFFになったりすることがわかった。病は気からという言葉があるが、心の持ち方如何で本当に癌等の病気が治ってしまうことがある....笑ということも遺伝子のON・OFFに効果があることがわかった。万巻の書類に匹敵する膨大な遺伝情報を、極微な空間に書き込み、しかも、それを正確に一刻の休みもなく作動させている遺伝子は、人間の理性や、知性をはるかに超えたものの働きによって誕生した、まさに奇跡としか表現をしようがないものです。そこに、人知を超えたものの存在を想定しないわけにはいきません。そういう存在を私は「サムシング・グレート」とよんでいる。 こういう内容ですが、本を読むときっと引き込まれると思います。
 

ピックアップしました。

 投稿者:さすらう忍者  投稿日:2007年 9月 4日(火)23時09分29秒
編集済
  <OCDの方のひろばです。>
http://homepage3.nifty.com/OCD/
<森田療法によるカウンセリングです。>
http://homepage2.nifty.com/mt-c/mt6-1.html#Q1-9
<OCDコラム~体験談がのってます。>
http://www.ocd-net.jp/column/c_41.html
 

レンタル掲示板
/10