teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. あなたの家譜を語りませんか(1)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. 全力全開(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


日本

 投稿者:梅澤  投稿日:2016年 9月24日(土)22時03分26秒
  岩松新田氏、群馬県太田市岩松に住んでいた武士です。新田義貞を先祖に持つ家系です。鎌倉時代の武将です。天皇に忠節を誓った武将で足利義満とは対照的です。私の先祖に氷川神社神官岩井宅道、旗本多田三八が直系になります。多田三八は武田信玄、勝頼に仕えた武将です。今テレビで放送中の真田氏と同じようなことをしていました。多田氏は柳沢吉保の先祖と同じように徳川氏の家臣として江戸時代を生きました。岩井氏が神官で平田篤胤と知り合いのため、紹介で新田氏の親戚になりました。群馬の生糸の関係かもしれませんが、新田氏は長州の井上氏、大蔵大臣の親戚となり、益々発展しました。明治政府の親英の実力者です。岩井氏は幕府勘定奉行小栗氏の分家と親戚でした。大隈重信夫人は小栗氏の親戚であったため、小栗氏の名誉回復のため、骨をおっていただきました。先祖の方は江戸、明治、大正、昭和と活躍されました。今中国の尖閣問題、韓国の慰安婦問題と民主党の反日勢力に何か問題ありませんか。憲法は改正しないと日本の国は守れません。そのような結論にいたりました。先祖のことも大事で気になりますが、今の日本を正常な状態に戻したいと思いませんか。戦艦の時代から飛行機の時代へ変わりました。徳川家発祥の地尾島町には中島飛行機の創設者がいました。  
 

家もひょっとしたら

 投稿者:三本  投稿日:2015年 6月21日(日)19時08分45秒
  言い伝えで、高知県の四万十市の一条公?と 一緒に高知に渡ってきたと言い伝えがありますが、今の名字も本当の名字と違うと聞いています。
いろいろ調べていたら、御本(みもと)を 三本とも書くと書いてありました。
家紋も、丸に桔梗ですし ひょっとしら源の子孫かも?
 

船津家

 投稿者:深さ家  投稿日:2015年 4月11日(土)09時07分30秒
  鳩ヶ谷の記述がご座いましたのでお尋ねします。二軒在家の船津家のルーツを教えてください。鳩ヶ谷本陣系でしょうか、里系でしょうか。また川口市住所「芝樋ノ爪」と旧樋ノ爪村との関係、ご存知でしたらご教授頂けますでしょうか。
宜しくお願いいたします。
 

私も清和源氏だと思うのですが

 投稿者:轡田 透  投稿日:2015年 3月18日(水)03時22分12秒
  轡田の姓は遡ると富山県轡田村出身のようです。
ネットで検索すると清和源氏とありました。
もし、本当ならば、私は正真正銘オリジナルの古代ユダヤ人の血統という事になります。
こんな嬉しいことはありません。それはDNAの情報にイエスの情報があるということになります。
故に人々を救い、世界平和に貢献するのが使命という事になるからです。
真偽のほど判明しましたらお返事下さると幸いです。
root928@gmail.com
 

我は清和源氏なり

 投稿者:ぶん  投稿日:2015年 1月22日(木)00時10分9秒
  はじめまして。私の苗字は髙松(たかまつ・髙ははしご高)といいます。我が家の屋号を「酉屋(にしや)」といい、過去には大塔宮護良親王の十津川落ちの際にその護衛と道案内を行った「西四郎」の子孫として、本家がその屋号を代々継いでいたと聞いております。大塔宮護良親王より褒美として扇を半分に割って家紋としたという「丸に五本骨日の丸扇」の家紋を今でも使用しております。江戸時代に当時庄屋の多々功績により、名字帯刀を許され田辺藩安藤家より「髙松」の姓を賜ったと聞いています。

祖父に聞いたのですが、代々我が家で伝承される昔話でまだ武士がいた時代、敵の間者が我が家の女中にまぎれていて、晩にその間者が裏木戸を空けて敵を招きいれたそう。その際応戦した当時の先祖が敵に向かって「我は清和源氏なり」と言ったといいます。我が家のある山村は昔より御坊市小松原の湯川氏と深い関係にあったと思われる伝承も多く、おそらく敵とは紀州征伐で湯川氏と争っていた豊臣秀吉軍ではなかったかと思われます。

我が家も湯川氏と同じ「武田氏族【義光三男義清流】」の末席に加えて頂けると幸いです。

https://www.facebook.com/pages/%E4%BD%8F%E5%90%89%E7%A5%9E%E7%A4%BE/257705737574267

 

(無題)

 投稿者:のぶ  投稿日:2014年12月10日(水)07時45分31秒
  儀右衛門さん、はじめまして。
私の苗字は田部井です。父親は群馬県境町平塚の出身です。 私も自分のルーツを知りたくて色々調べていたら、こちらのサイトにたどり着きました。 祖父は10年位前に他界し、祖母も7年位前に他界しました。  父親の実家は大きな蚕農家をしていたと聞いています。 父親もソコソコ高齢になって来たので、ボケる前に色々ご先祖様について聞いておこうとおもいます。
 

木曾義仲子孫と伝わる

 投稿者:寺田悦久  投稿日:2014年 6月21日(土)09時40分56秒
  記述は見当たりませんが,旧性清水と申します。口伝により木曾義仲の子孫と伝えられ滅亡の折乳母に抱えられ命を逃れ、滋賀を経て清和源氏、河内源氏の勢力地現在の大阪藤井寺市国府に居住し、国府の役人を勤め幕末まで士族でありました。何代目にあたるのか不明ですが清水カエモン源キヨハルという名前があります、清和源氏の流れをくむと伝わりますがあくまでも口伝で代々伝えています。清水家の親族には、住吉大社の宮司である津守家と親戚関係にあります。
口伝をそのまま伝えてよいものか疑問を持っています。わかる事があれば教えてください
 

本当だった!

 投稿者:はるりん  投稿日:2014年 5月 1日(木)03時49分49秒
  もう随分昔に亡くなった、母方のじーちゃんが言ってた「うち(粕谷家)は清和源氏の流れだ。」というのが事実だったと知って、嬉しかったです。
有り難うございました。
 

何某源氏哉

 投稿者:木澤隆治  投稿日:2014年 2月 3日(月)17時18分4秒
  新田乃爺様御機嫌麗敷存知挙候 射手是為相為奴 如何様手相為奴 貴殿御身慈有候 我暦賀詞為 古今平成天皇認為 我今雅似清和源氏将勿似候苛 去奴我何処辺候 後後貴殿候奴 何卒頼候 貴殿次第後後我姓残次第勝手次第似手候 氏姓清和源氏木澤隆治彼処 ?相身縁 新田乃爺無病息災長寿祈願 是似手御免司次第似手候  

今年もよろしく

 投稿者:儀右衛門  投稿日:2014年 1月 3日(金)07時20分21秒
  歴史が好きな爺さんです。特に我が家・田部井姓の起源を追い続けています。この調査で1280年には田部井姓が使われていた事が分かり、新田→岩松→田部井と血の繋がる一族のようで、群馬県内を南北に縦断する利根川河畔の対岸は武蔵の国・中瀬村と接する上州新田郡平塚郷を出自とする武士の一族で[太平記]によると[いつも戦の先陣で戦う]先鋭な軍団と描かれています。
そんな一族に加護を頂き、今年も良き1年になりますよう祈ります。
 

レンタル掲示板
/35